首相官邸のホームページに、現在の状況に役立つ情報を集めたページが開設されました。

情報は網羅的ですが、広くカバーされているので、現状の行政の動きを知ることができます。